FC2ブログ
2018-03-16 15:33 | カテゴリ:単核類
春の兆しと共に単核類の開花が始まったようです。
アンズの「ニコニコット」はアンズ類の中では早い開花でしたが、
今日時点で各種のアンズが咲き始めていました。

大玉で美味しいアンズとして「ハーコット」は何とか豊産を目指したいところですが、
相性の良い受粉樹「ニコニコット」との開花時期のズレが問題でした。

しかし、今年は例年にない開花時期の同調傾向が見られています。
今朝の「ハーコット」・「ニコニコット」・「おひさまコット」は
多少のズレは見られるものの同期して開花したようにも見えました。
1niconico180316_003.jpg
ニコニコットは1本立ち苗と、
ハーコットの株元に出たヒコバエに接ぎ木した2本仕立てです。



ハーコットに高接ぎした「おひさまコット」は、
ニコニコットに遅れた開花ながら「ハーコット」と同時期の開花です。
1ohisama_har180316_006.jpg
この3品種が同時期に開花しますと、
人工授粉の手間は省けそうです。



一応、梵天でニコニコットの花粉を振りかけておきました。
1harcot180316_009.jpg




同じ畑内の黄色いプルーンの「フロリナ」は開花間近です。
沢山の蕾が付いています。
1frorina180316_020.jpg




ほとんど放任で結実性は良い品種です。
1frorina180316_021.jpg




スモモの「貴陽」はチラホラと咲き出しています。
1kiyou180316_017.jpg




庭先の多品種接ぎスモモの高接ぎ貴陽です。
メスレー・ハリウッド・コチェコなどが受粉樹の可能性です。
1kiyou180316_028.jpg




畑内の「サマーエンジェル」はスモモの中では大きめの花です。
1samerenje180316_015.jpg




「太陽」に高接ぎの「涼呂」の開花はこの畑での一番花でした。
1taiyou180316_016.jpg





1suzuro180316_012.jpg




庭先の「ニュー太陽」も良く生るスモモです。
1newtaiyou180316_023.jpg




庭の30年生多品種接ぎスモモは今年も花芽付きは良好です。
高接ぎの「ハリウッド」が咲き乱れています。
1tahinnsyu180316_029.jpg

今朝もクリニックで風邪対策してきました。
今ひとつ状態が戻りません。

::



スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/991-9211c857