2018-02-11 15:33 | カテゴリ:挿し木
今朝は野菜畑でジャガイモの種芋の植え付けを実施です。
「北あかり」のみの植え付けでした。

先日、果樹の台木類の挿し木をやっていました。
先ずは10号ポットを用いたポット挿しです。

桜桃の居接ぎも大分少なくなりましたが、
保険的に台木は確保しておきます。
1cort180208_006.jpg
汎用性の高い「コルト」と「ダーレン」台です。



単核類全般の台木として「富士野生桃」台です。
1fuji180208_005.jpg




スモモ台も汎用性の高い台木として欠かせません。
1kiyou180208_002.jpg




リンゴの台木は挿し木で増やせる「JM7」台が外せません。
1JM180208_003.jpg




初の試みですが栗の挿し木は可能でしょうか。
台木および苗確保が狙いですが・・。
1kuri180208_004.jpg




庭先のさくらんぼ置き場に並べたポット挿しです。
1sasiki180208_007.jpg 




翌日のことです。
下の畑2で直挿しも追加しています。
1cort180209_002.jpg




昨年の直挿し圃場の空きスペースに挿しました。
1dairen180209_001.jpg




昨年の「富士野生桃」は採れた穂木が細くて発根率は低めでした。
今年の穂木は太目でしたので発根率が良くなる・・かも。
1fuji180209_005.jpg
果樹苗のバックアップ作りには欠かせない台木類です。
この地道な作業が
苗木維持には欠かせません。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/981-d8f896ee