2013-02-01 17:12 | カテゴリ:さくらんぼ
昨年ほどの豪雪ではないようですが今年の降りもナカナカで、
天候不順で思うように畑に出られない日も多めの
今冬の山形・村山の天気の様です。

S.F.Takaさんから桜桃データ便が届きました。
昨日(1/31)の休診日は久しぶりの晴天です。

積雪で車が畑に横付けはできませんが、
農道取り付け地点の県道に車を止めて、
ラッセルでさくらんぼ圃場へと・・。
noudouc1.jpg
輪ダチは残るものの降り積もった雪は多そうで、徒歩での接近です。

200mほど徒歩で進みさくらんぼ圃場に辿り着き、
コルト台の22年生佐藤錦の剪定を仕上げてきたようです。

軽トラも入れない状況は想定内のことでして、
嵩張る脚立などは積雪前に畑に運んでありました。

この佐藤錦を剪定しました。
cort22c1.jpg


沢山の画像を送って頂きましたが全て載せるわけにも行かず、
勝手に選ばせて頂きました。

1本の主枝に注目して、
剪定前の枝ぶりと剪定後の花芽の着き具合をご堪能下さい。
beforec1.jpg


右側面から
beforec2.jpg


左側面から
beforec3.jpg


剪定後の1主枝です。
長果枝栽培のエキスがここに集約しています。
afterc1.jpg


剪定後の1主枝を側面から・・
afterc2.jpg


剪定後の1主枝を側面から・・
afterc3.jpg


言葉は要らないでしょう。
じっくり、ご鑑賞下さい。

5枚ほど、剪定後の長果枝(結果枝)を並べています。
aft_c1.jpg
クリックして拡大して御覧ください。


aft_c2.jpg



aft_c3.jpg



aft_c4.jpg



aft_c5.jpg


剪定完了の全体像です。
cort22c2.jpg


こちらは看板畑の様子です。

開花が早くて豊産性の25年生佐藤錦です。
この木は穂木採取を予定していますので1ヶ月後の剪定です。

S.F.Takaさんのお気に入りの桜桃樹の1本です。
25satoc1.jpg



側面からの画像2枚です。
25satoc3.jpg


真っ白な雪原に凛として立つ桜桃樹は
真っ青な冬空に映えます。
25satoc2.jpg



その佐藤錦の隣には次世代を背負ってほしい幼木があります。

イシドウの3L佐藤錦です。
おそらく6年生とのことです。
3Lsatoc1.jpg


この佐藤錦も長果枝栽培で本領発揮となるのも近いことでしょう。
3Lsatoc2.jpg


何度拝見しても飽きない画像です。

畑でぼんやりタバコをくゆらせながら、
桜桃樹を見入ってしまうおかしな輩・・?

よく分かる風景です。
東海の手狭な畑でも似たような輩が、
ぼんやり落葉果樹を眺めている様子が・・


@画像のご提供はS.F.Takaさんです。











スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/98-20181f7e