2018-01-16 18:09 | カテゴリ:りんご
上の畑内では30年生の「らくらくふじ」が枯れたり、
「アルプス乙女」も昨年枯らしていました。

また、鉢植え半地植えの「シナノゴールド」も、
完全地植えに変更などで樹勢回復を図りたいところです。

少し空いた場所に「ローズパール」を移植して、
「シナノゴールド」は植え替えで若干位置を変えてみました。

半地植えの鉢から抜いて、
掘った植え穴に治まった「シナノゴールド」です。
1sinanoG180116_012.jpg
毎年沢山の実が着くので貴重です。



下の畑2の圃場から移植した2年生「ローズパール」です。
1roseparl180116_022.jpg




枯れた「らくらくふじ」と同期の「ジャンボ王林」です。
こちらは比較的元気で新梢も出ていました。
1Jorin180116_020.jpg
この畑ではこの1本とシナノゴールドだけになったので、
若干の補強です。


同じ畑内の多品種接ぎ梨ですが、
花芽が沢山付いています。
1nasi180116_023.jpg



居接ぎ苗の1本を鉢栽培で復活しています。
沢山の花房が着いています。

1daigosei180116_013.jpg



今日はチョット暖かい性か、
ビワの花に西洋蜜蜂の訪花です。
1daigosei180116_016.jpg




2日前に石灰硫黄合剤の散布をしていますが、
膨らみだした蕾も汚れています。
1ume180116_001.jpg
寒さ厳しい今年の冬ですが、
果樹の進捗は例年と変わらぬ営みのようです。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/973-2675bca3