2017-12-17 16:58 | カテゴリ:柑橘類
下の畑2へロケットストーブを運ぶので自家用車で・・。
畑1では、ストーブを使う機会が少ないので、
配置換えです。

畑2の柑橘類では、
「小原紅早生」や「クレメンティン」が収穫時期となりました。
一個ずつ味見してみますと、
酸味が抜けて食味が良いので全収穫です。

「小原紅早生」は初生りでしたが、
小苗なのによく頑張ってくれました。
1oharabeni171217_012.jpg




今後、木の成長が楽しみなミカンです。
1oharabeni171217_016.jpg




「クレメンティン」も良く生りました。
初結実の小苗なのにこの生り具合は有り難い事です。
1crementhin171217_009.jpg
木への負荷を和らげるためにも、
全収穫です。



糖度の割に酸味が無いので、
食べやすいミカンです。
1crementhin171217_007.jpg
柑橘類も少しあると結構楽しめます。



車で行ったので、
苗木を堀上げしました。

リンゴの「ローズパール」苗の2年生です。
1roseparl171217_002.jpg




昨日上の畑内のキウイ棚の剪定が終わっていますが、
高接ぎしていた雄木の調子が良くないので、
1本立ちに変更移植です。
挿し木圃場にはまだ沢山のキウイ苗が残っているので、
少しずつ堀上げて利用していきます。
1kiui_osu171217_005.jpg

この他に、桜桃苗木圃場には沢山の居接ぎ苗が残っていまして、
品種ものも少なくないです。

庭先の受粉環境を増強しましょうと、
最強受粉樹の「紅きらり」を3本お持ち帰りです。



昼前に帰宅ですが、
無理矢理詰め込んでみました。
1naeunpan171217_013.jpg
こんな時は軽トラが欲しくなります。




帰宅後、リンゴ苗は即刻植え付けました。

午後から、
キウイの雄木2本を植え付けたり、
「紅きらり」を25リットルポットに植え付けました。
1benikirari171217_023.jpg
これは、コルト台の2年生ですが、
多少いじけています。



こちらは、ダーレン台の2年生です。
1benikirari171217_022.jpg
何は無くても「紅きらり」だけは外せません。



苗購入時に切り詰めた枝を挿し木していたら、
立派な苗になりました。
2年生ですが、皮肉なことに購入苗は枯れ死しています。

咲き分けの花梅です。
1hanaume171217_019.jpg
偶には花を愛でるのも良いでしょう。



リンゴの「メイちゃんの瞳」は2鉢並んでいましたが、
10号鉢植えの方を鉢増しで25リットルポットにしました。
1meichan171217_025.jpg
今日は風も無くて、
野良作業には良い天気でした。

空気が乾燥していて、
お肌のあれが気になります。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/963-3d5a6bbb