FC2ブログ
2017-12-16 15:52 | カテゴリ:キウイ
2日前に着手したキウイ棚の剪定ですが、
今日の午後から残りの剪定を終了して、
一応、作業は完了しました。

このキウイ棚は、下の畑1、2の棚と比べると
1/5程度の小さい棚ですがほぼ1.5日の所要時間でした。

小さい棚ですが赤・黄・緑の3種のそれぞれの雄木ですから、
蔓の絡み・混みようは半端ないです。

剪定開始前のキウイ棚の様子です。
1ue_kiui171214_001.jpg
香緑は2本、紅芯系はレインボーレッド・紅妃・紅美人の3品種、
黄はゴールドエンペラー・MG-06の2品種と
ほとんどキウイ品種の実本棚的存在です。



通常であれは1品種でも狭いキウイ棚です。
1ue_kiui171214_002.jpg
夏枝も何度か切り詰めていましたが、
棚上までは手が届きませんでした。



霜枯れてきた葉で漸く空が見えだしてきました。
1ue_kiui171214_004.jpg
棚下には唯一残った日本蜜蜂の1群がいます。
夏場の日陰としては丁度良いです。



かなり枝を整理しましたが、
この棚では限界でしょう。
1ue_kiui171216_001.jpg  
畑は剪定枝野山で足の踏み場も無い状態です。
暫く放置後、かき集めて粉砕の予定です。


剪定前の茂りようから見ますと、
スッキリ感は味わえます。
1ue_kiui171216_002.jpg




この状態では、来年も鬱蒼と茂ることでしょう。
解決策は本数を減らすことです。
1ue_kiui171216_004.jpg
本ちゃんの下の畑1、2の剪定は長梢剪定で行きますから、
これ程混み合うことは無いはずです。

::



スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/962-8550ef7a