FC2ブログ
2017-12-15 16:53 | カテゴリ:ブドウ
下の畑2へ烈風を切り裂きバイクで駆けつけましたが、
曇り空で一時、小雨降る寒い朝でした。

思わず、剪定枝を拾い集めて、
ドラム缶焼却炉で暖を取りました。

今日は、ブドウ品種の入れ替え更新作業です。
食べてみれば甘いブドウながら、
小粒ブドウの需要は少なく無駄が多いです。

そこで、垣根仕立てブドウの一部を抜いて、
「ゴルビー」や「天山」を入れ替えます。

先ずは処分苗の堀上です。
「セイベル9110」糖度は高く18~20度。
ジベ処理して無核化した果実をホワイトアーリーと呼ぶ。
1本有れば良いのでこの株は堀上げ処分です。
1seibel171215_001.jpg
勿体ないけど処分しました。



堀穴には、今春挿し木していた「ゴルビー」苗を植え付けました。
1gorby171215_013.jpg
お気に入りのブドウでして、
収量増加を図ります。



同じ垣根仕立てブドウの多摩ゆたかとウルバナも堀上げ・処分です。
1tama_uru171215_003.jpg
この畑でのブドウの生長具合は悪くないです。
こちらも廃棄処分です。



今春挿し木していた「天山」の2本です。
生育旺盛で根鉢も立派です。
1tenzan171215_006.jpg




この「天山」も垣根仕立ての一角に加わりました。
1tenzan171215_011.jpg
雨避けの無い垣根仕立てでは房が着いたら笠でも掛けようかと・・。



同じ様にレインカット栽培の一角にも追加しました。
1gorby171215_010.jpg
天山と同時期に挿し木していますが、
成長は大きく差が付いています。



レインカット栽培列に加わった「天山」です。
但し、栽培は相当な難易度でして
「裂け天山」の別称があるように裂果癖が半端でないということです。
1tenzan171215_008.jpg
簡易ながら雨避けの有る環境ですから、
大粒ブドウを思い描いています。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/961-e668ea6d