2013-01-29 16:38 | カテゴリ:キウイ
昨年のキウイ居接苗は、
既に必要性の高い場所への移植などによって、
ほぼ全苗がなくなりました。

今日も1本の雄木を掘り上げて上の畑のキウイ棚に追加しました。

下の畑1に残るは昨年の春先に挿し木したプランター2本と
小鉢で何とか根が生きていそうな苗が見られました。
sasiki0c1.jpg
夏場の管理不行き届きで傷んだ挿木苗ですが、
回復を期待しての植付けを強行しました。


根鉢を撮影し忘れましたが、
地上部が貧弱な割に良い根張の挿木苗も見られました。
APkiui0c1.jpg
黄肉系の「アップルキウイ」。


紅芯系の「紅美人」。
kurenaiB0c1.jpg


緑果の「香緑」。
kouryoku0c1.jpg



黄肉系の「紀州ゴールド」。
kisyuG0c1.jpg



夏場の陽当りが若干心配ですが、
とりあえず春先の一伸びを期待したいところです。
sasiki0c2.jpg
何本が苗木として使えますかね?

プランターは発根まではOKなんですが、
夏場の水やりが疎かになる畑ではタブーでしょう。
苦い経験でした。

今年の挿木は水管理が楽な
直挿しを予定しています。


・・




スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/96-98f375ba