2017-12-12 15:23 | カテゴリ:ブドウ
昨日から今日の明け方まで西風が吹き荒れていましたが、
今日は弱めの風で助かりました。

庭先のサクランボ置き場の桜桃も9割の葉が飛ばされていました。

下の畑1には垣根仕立てブドウが有りまして、
葉も大分落ちていたので急遽、剪定してきました。

雨避けビニールシートもそろそろ張り替えかも知れない、
穴あきほつれが見られ出しました。
1budou1_171212_002.jpg
剪定開始前。



昨年までは短梢仕立ての一芽残しでしたが、
今年から4,5芽残しで剪定しました。
1budou1_171212_006.jpg
レインカット栽培と同じ剪定です。



20分ほどで完了しました。
支柱代わりの白テープは、
頑丈な「ハウス押さえバンド」に切り替え予定です。
1budou1_171212_004.jpg
品種の整理や追加も冬期期間中に実施の予定です。



この畑のキウイ棚には採り残しキウイが少しありましたので、
回収してきました。
1kiui1_171212_011.jpg
目残しながら、結構な量でした。



帰宅後は、玄関横の「ヒムロッドシードレス」の剪定です。
1himurod171211.jpg
剪定前の棚の様子です。



30分位で剪定終了です。
この品種は長梢剪定が基本です。
1himurod171212_015.jpg


今年はブドウやキウイの剪定後の枝留めに使ってみようと
「テープナー」を用意してみました。

テープは1年以上で劣化して消滅する様です。
1tapener171212_012.jpg




テープツールは2段モーションで結束します。
エクセル線にブドウの枝を固定した画像です。
1himurod171212_016.jpg
結束数が多いキウイの剪定で活躍が期待される道具です。



剪定終了したブドウ棚です。
1himurod171212_021.jpg
今後は「シャインマスカット」、「ゴルビー」や畑2のブドウ棚が控えています。
この時期に必要なブドウ穂木を採取して保存します。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/959-6d5a4ced