2017-10-28 13:15 | カテゴリ:マルメロ
昨日、下の畑1の「マルメロ」最終果を収穫してきました。
自然落下していた実も保存してありました。

3,4年前に「カリンジャム」作りに挑戦しましたが、
渋味が強くて保存ジャムを使用することはありませんでした。

どうやら、カリンジャムと言いもののその材料は「マルメロ」だったようで、
マルメロの収穫を目指していました。

昨年から結実していましたが、
ジャム素材としては初の収穫でした。

マルメロはよく洗い産毛も綺麗に取りました。
1marumero171028.jpg




皮は剥かずにイチョウ切りにしました。
ヒタヒタの水で30~40分煮詰めます。
1marumero171028_002.jpg




灰汁を丁寧に取り除きます。
この時点で煮汁には粘りけを感じました。
1marumero171028_003.jpg




粗熱を取ってからサラシで濾しました。
エキス分は844gでした。
1marumero171028_005.jpg
砂糖を20%分加えて40~60分程
飴色になるまで煮詰めていきます。



飴色になるまで煮詰めます。
トロッとした煮汁です。
1marumero171028_007.jpg

少し冷まし過ぎてゼリー状になってしまいました。
ペクチンが多い感じですので、
レモン汁の添加も必要有りません。

ジャムと言うより「マルメロジュレ」と言ったところでしょうか。
美味しくクラッカーなどに乗せても良いかもです。
1marumero171028_009.jpg
渋味は全くなくてカリンジャムのトラウマから解放されました。

::



スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/935-5e4894d3