2017-10-20 16:39 | カテゴリ:下の畑1
今度の台風はやばそうです。
強風被害は免れそうに無いので見納めを兼ねて、
下の畑1に行ってきました。

強風で落ちそうな果実は、
りんご、柿、マルメロ、カリンとキウイです。

リンゴや柿の被害は覚悟しないといけません。
次郎柿に多品種接ぎした柿は全滅かも知れません。
見納めを兼ねて画像に残しました。
1isahaya171020_003.jpg
樹冠上部に位置する枝ですから落下は必須でしょう。



下方に位置する次郎の生り枝は救われる実もあるかも・・。
1jirou171020.jpg




「甘秋」も風当たりをもろに受けそうで、
残るのは難しそうです。
1kansyu171020_017.jpg




「甘百目」や「次郎」など早目の収穫果です。
1amahy_jiro171020_006.jpg




畑入り口で南風をもろに受ける「マルメロ」は完璧に落下一番手でしょう。
1marumero20171020_125033.jpg
落ちていた1個と色付きの良い2個を収穫してきました。
ジャム素材として保存します。



「カリン」はまだ青い実ですが相当数は落ちてしまうでしょう。
1karin171020_010.jpg




落下していた「マルメロ」とこの畑では高接ぎ枝に1個なっていた
小玉「宗田早生」を収穫しました。
1marum_sod171020_009.jpg




紅芯系キウイの収穫は11月の初旬から中旬頃に変更しました。
現在は自然落下が見られ、回収した実は緑の果肉で芯が赤くなっており
甘さは十分でした。
樹上完熟果では果肉が黄色く芯が赤い完熟紅芯キウイとなります。
1kiui171020_020.jpg
その完熟果を狙うには11月に入ってからの収穫となります。
「香緑」や黄肉の「アップルキウイ」、「ゴールドエンペラー」は最晩生で
12月の収穫予定です。



黄肉系の早生種では紅芯系とほぼ同時期に収穫可能となります。
「MG-06」、「ジャンボイエロー」、「東京ゴールド」等です。
1kiui171020_024.jpg




紅芯系の自然落下したキウイは
傷みの無いものを回収しています。
1kiui171020_025.jpg
完熟果では無いですが既に甘いキウイになっています。



本日の収穫・回収果です。
1kaisyu171020_008.jpg
台風一過で
この回収作業に追われることが無いように願いたいところです。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/931-cbceb750