2013-01-24 16:24 | カテゴリ:りんご
下の畑2の果樹は植えつけたばかりですから、
木も小さくて収穫株らしき果樹は少ないです。

昨年は少しばかりのイチジクを味見しましたが、
上手く行けばビワや少量の林檎も初生りになるかもしれません。

リンゴ苗の大半は、
小鉢で栽培していた苗を植えつけたばかりですので、
本格的な収穫はまだ先の話でしょう。

上の畑の大鉢栽培の林檎品種の傾向とは若干違った品揃えで、
この畑なりの実成が楽しみなところです。
awa_san_siSW_yataka_sin_himc1.jpg
ご多分に漏れず我が家の林檎の大半は、
多品種高接ぎとなっています。

こうすることで、
効率的な品種保存もできる・・と思います。


2,3年前までフジ系は「らくらくふじ」のみでしたが、
「極ふじ」と「駒ふじ」が加わりました。
kiwafujic1.jpg



この2品種にも花芽が付いたようですから、
今年が初生りになるかもしれません。
komafujic1.jpg



高枝が接ぎがほとんどであった「シナノスイート」ですが、
この1本は単独仕立てです。
行く行くは多品種接ぎになるんでしょうが・・。
sinanoSWc1.jpg



北海道育ちの2品種です。
HC9_hokutc1.jpg



紅玉の良玉を着ける栽培は結構ハードルが高いようです。
koug_JG_harc1.jpg



「こうとく」の1本立ちもそろそろ結実を期待したいところです。
koutokuc1.jpg



食べ切りサイズの「スリムレッド」の一本仕立て。
花芽もついた今年は初生りを味見できますでしょうか。
slimRedc1.jpg



美味しい林檎らしい「トキ」も味見できそうか・・?
tokic1.jpg



こうとくに「アンビシャス」の高接ぎです。
kout_anbic1.jpg



鉢植えでは大き目の木に育った「シナノゴールド」です。
SG_sant_haruc1.jpg



新世界に昨年「野村ジョナ」を高接ぎしています。
sinse_nomJc1.jpg



トキに昨年「星の金貨」を高接ぎしています。
toki_hosinokinkac1.jpg



秋茜に昨年「ファースト・レディ」、「スイートメロディ」、
「インド」を高接ぎしています。
SWm_FirL_ind_akiac1.jpg


陽光に「スリムレッド」、「さんたろう」、「ハニークイーン」を
高接ぎしてありました。
slim_san_hnyQ_youc1.jpg



秋茜に「陽光」、「ひめかみ」、「トキ」を高接ぎしてありました。
you_hime_toki_akiac1.jpg  



ところ狭しと植えつけてあります。

鉢植え苗を移植出来た上の畑は、
一時、広くなった感じでしたが・・・、
錯覚でした。


益々、コンパクト樹形に磨きをかける必要が有ります。
下の畑1より高密度な植栽傾向です。


少量・多品種収穫で楽しめる!!
をモットウにリンゴにかぎらず落葉果樹全般を、
割り切り栽培で続けていきます。
ringoc1.jpg

寒肥を株元に一握りほど振っておきました。


・・





スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/93-9274229a