2017-10-10 16:51 | カテゴリ:
今日も晴天で29℃と暑い日でした。

下の畑2の早生品種が色付きを増して、
漸く収穫できるようになってきました。

「水島」柿は高接ぎもやっていますが、
この木は小木ながら一本立ちの水島柿です。
1mizusima171010.jpg
木の樹勢維持と太枝になれば摘果で大玉も狙えるようですが、
この小木で多数結実は生らせ過ぎです。


結実果がへし合う様では
大玉は望めません。
1mizusima171010_002.jpg




不完全甘柿故に早採りは禁物です。
1mizusima171010_006.jpg
条紋が濃く入った実は甘みも十分でしょう。



高糖度の柿として注目の「恋姫」は
なかなか木が生長しません。

今年初味見となりますが、
熟した1果を収穫してみました。
1koihime171010_001.jpg




上の畑の「貴秋」も2個収穫してみました。
1kisyu171010_015.jpg




いよいよ柿シーズン突入です。
1kaki171010_009.jpg 




垣根仕立て梨では晩生種が残っています。
「王秋」を収穫しました。

最晩生の「愛宕」梨は傷み果が激しいです。
2果試し採りしてみました。
1atago171010_011.jpg




ズッシリと重量感有りの「愛宕」です。
1atago171010_012.jpg




同じく晩生種の「にっこり」です。

畑内で1個もぎ取って味見してみますと、
柔らかい果肉で甘さも感じられ、
ジューシーな梨は暑い日には好都合の果樹でした。
1nikkori171010_014.jpg
1個平らげるのが大変でした。


::

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/928-62589d01