2017-10-09 16:27 | カテゴリ:マンゴー
今日の日中は26℃と夏日で野菜の種蒔きで汗をかきました。
冷え込んだり暑くなったりで気象変化が激しいですね。

熱帯果樹の「マンゴー」もそろそろ室内に取り込みたいところです。
しかし、残った結実幼果はなかなか熟してくれません。

陽光面は赤く色着いているのですが、裏側は青いままです。
触っても堅いマンゴーです。
1mango171009_004.jpg
朝晩の冷え込みが15℃以下になったら、
室内に避難させる予定ですがまだ戸外に置いています。



幼果に養分の流れを独占された様で、
新梢が全く出ませんでした。
1mango171009_007.jpg
今年で見納めかも知れません。



家の東側にある小さなブドウ棚には貧弱な「シャインマスカット」が残っていました。
ビコーを掛けた房もありましたが、
こちらは無袋栽培で汚れています。
1syainM171009.jpg




袋を掛けた房は、農薬散布での汚れも無いので
見た目に良いですね。
1syainM171009_001.jpg



一応、ジベ処理したので種無しのブドウです。
今年は不出来な房整形で来季のリベンジを決意した次第です。
  1syainM171009_002.jpg
皮ごと食べられる品種ですが、
ウチでは全て皮を剥いて食べています。


見た目の割に飽きの来ない爽やかな甘みが好評です。
来年は見た目でも勝負したいシャインマスカットです。
1syainM171009_003.jpg
ブドウ栽培もそこそこ味わえる様になりますと、
面白さが倍加します。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/927-5dab694f