2017-09-27 19:56 | カテゴリ:秋の味覚
各畑の柿の木では色付きが始まった品種や
まだ青い実など様々ですが、
秋の深まりと共に肥大・着色が進むことでしょう。

下の畑2にはまだ小苗ながら色々な柿の実が見られます。
このところ2,3年結実はするものの収穫に至っていない「恋姫」です。
うっすら色着き出してきた実ですが今年は初味見と行きたいところです。
1koihime170927_003.jpg




11月下旬頃から収穫される晩生の甘柿です。
小玉で富有に似た形状です。
1hanagosyo170927_006.jpg




甘みが強いのが特徴。中には糖度が20度を超えるものもあります。
明治時代にはすでに栽培が行われていたようです。
1hanagosyo170927_005.jpg




富山県を中心に、古くから栽培されている品種です。
柔軟多汁で甘味は中位。熟期は10月中~下旬です。
果肉には水分が多く芳香な香りがあり、また果肉の堅さもちょうど良く、ごまが多いことが特徴です。
1mizusima170927_001.jpg




果皮は橙色で美しい。
果形は扁平である果肉はやや硬く糖度高く、食味良く、
特に数日おいて食べると果汁多く食味が向上する様です。
1kisyu170927_009.jpg




基肄城:キイジョウ(甘柿)は、松本早生富有から発生した品種で、
果重は最大で800g程度、やや扁円形の完全甘柿です。
1kijyou170927_012.jpg




今年の春先に挿し木したブルーベリーです。
小さいポットなので乾きが激しいので、
鉢増しで成長の促進を図ります。
1BB170927_013.jpg




ピートモスとココナツチップの配合用土で鉢増ししました。
1BB170927_015.jpg




16ポットの鉢増しでした。
ブルーベリーは収穫時期だけ注目されますが、
日頃のこの様な管理も大事な作業です。
1BB170927_017.jpg




前出のブルーベリーの上部には小さなブドウ棚があるんです。

ICボルドーの散布後ですのでビコー保護袋が汚れて見難いですが、
「シャインマスカット」が収穫待ちです。
1shainM170927_021.jpg
まだ完璧な完熟では無さそうで、
10月中旬頃まで粘りましょう。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/921-49b8c33b