2013-01-22 14:37 | カテゴリ:酸果桜桃
昨夜から降りだした雨は今朝も降り続いています。
今日はブログ仲間で県内在住のmyさんが来園の予定です。

今日はmyさんのお仕事がらみで、
市内の”ふじさんめっせ 富士市産業交流展示場”に
来られる序にということで連絡をいただいていました。

昨日もメールで、
天候不順ながら予定通りにご来園とのこと、
雨が激しい10時頃に”今から向かいます!”と電話が入りました。

時間通りに到着し、居間で数分話すのも勿体無く・・
雨が降りしきる庭先へ・・。

下の畑1,2は泥濘んでいるのでどうかと思いましたが、
さすが準備は万端で、長靴とレインパーカーも用意されていました。

正午ごろには雨も止んでいましたが、
ほとんどが雨中の散策でした。

myさん、ご訪問ご苦労さまでした。
今度、天気の良い結実時期においで下さい。
楽しい時間を過ごさせて頂きました。


さて、先日下の畑1で初代酸果桜桃の株立を眺めていましたら、
この株を分離できないだろうかと・・・。
sanka0118c1.jpg



株元に迫ってみますと、
右側の株に根があれば切り離せそうに見えます。
sanka0118c2.jpg


昨日のことです。
以前、植え付けの際不織布ポットを使っていましたので、
必要ナシで植え替え序にポットを外そうと思いました。
sanka0122c3.jpg
狙っていた分離したい株に根は付いておらず、
目論見は断念となりポットのみ除去で、
同じ場所に植え戻しました。



不織布の途中から根が飛び出している部分もありますが、
総じて根は不織布を避けて張り出しているのが確認できます。
sanka0122c4.jpg
根域制限する場合は不織布ポットの縁は、
埋め込まずに地表に出しておくのが良さそうです。


結局、無駄な骨折り損でしたが、
旺盛な根張でしたので近い将来、
多数のヒコバエが蔓延ることでしょう。


本日の降雨で、
植え替え後の根付きも促進されそうです。



・・


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/92-8b195351