2017-09-24 16:31 | カテゴリ:
下の畑1の栗の木は、
既に収穫が終わった「ぽろたん」と晩生で毬にトゲの無い
「トゲなし栗」があります。

漸くこのトゲなし毬が割れだしてきました。
自然落下はまだですが、割れた毬から茶色い栗が見られます。
1togenasi170924_009.jpg
今年のトゲなしは栗の実が程よく肥大していまして、
虫食い果はほとんど見られません。



パックリ割れた毬ですがまだ栗拾いとは行きません。
1togenasi170924_004.jpg




樹上の毬の多くはまだ青いままです。
1togenasi170924.jpg
少し残るトゲに注意して扱えば、
素手でも毬を持つことが出来ます。

この畑のキウイ棚は下の畑2の3/5程の棚サイズです。
畑2のキウイは子供家族や兄弟家族用です。

ここのキウイは自家消費やお裾分け用のキウイでして、
品種的には紅芯・黄肉・緑果の混合で同じ様に多品種栽培です。
1kiui170924_030.jpg
長梢栽培に切り替え中でして各品種が入り乱れています。



黄色い果肉の「ゴールドエンペラー」です。
果皮表面の毛が薄い品種です。
1GEP170924_034.jpg




果肉の中心部が紅い紅芯系と
茶色い果皮の緑果の「香緑」です。
1KO_KR170924_036.jpg




紅芯系は「紅美人」・「レインボーレッド」とこの「紅妃」です。
茶色い果皮は黄肉系の「MG-06」です。
1kouhi170924_028.jpg




今年接ぎ木した枝に着いた小さいながら果実特性を示す
「東京ゴールド」です。
1Tgold170924_035.jpg
初味見が楽しみなところです。



キウイ棚の一角にヒッソリたたずむ「サルナシ」です。
1sarunasi170924_023.jpg
キウイの早生種は後1ヶ月ほどで収穫が始まります。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/919-f1a5a39c