2017-09-06 18:18 | カテゴリ:
今日の天気予報では一日中降雨の予報でしたが、
早朝に小雨は降ったものの陽差しもある晴れの天気でした。

小雨降る早朝はメダカ水槽の水替えでしたが、
昼食後に下の畑1に出かけてみました。

栗の「ぽろたん」が熟れて落果していましたので、
またまた栗拾いで回収しました。

栗と同様に防虫に注力した柿の木は、
殺虫剤散布の効果が出ているようで落果数は減少しています。

元木の「次郎」は生前の親父が接いだ柿の木で30年以上の成木でして、
それに各種の甘柿を接ぎ木しています。
1jirou170906_022.jpg
防虫対策は上手く行きましたが、
色着き出すと鳥害が激しいので対応策を考えなければと思っていますが、
木が大きくて防鳥ネットをスッポリは難しい状況です。


「次郎」は肥大中です。
1jirou170906_001.jpg






高接ぎの「甘百目」です。
1amahyakumoku170906_006.jpg




高接ぎの「いさはや」も結実しています。
1isahaya170906_017.jpg




「甘秋」の枝は大分広がってきました。
1kansyu170906_008.jpg




今年の「興津20号」は落ちずに残って、
小玉ですが色付きが始まったようです。
1okiyu20gou170906_012.jpg
早目の鳥対策が必要です。



「宗田早生」と「オレンジスター」も肥大中です。
1souda_orenji170906.jpg
晩秋の柿の実は美味しくて、
収穫が楽しみです。


同じ畑内のキウイ棚では生らせ過ぎのキウイがビッシリです。
各種キウイの枝が入り乱れています。
1kousin_kiniku170906_032.jpg




黄肉系の「ゴールドエンペラー」の横には
緑果の「香緑」です。
1kiniku_kouryoku170906_030.jpg




紅芯系の「紅妃」も順調に肥大しています。
1kouhi170906_024.jpg




今年の「香緑」は樹勢が復活したようです。
1kouryoku170906_023.jpg




豊産性の「レインボーレッド」です。
1rainbowred170906_028.jpg




「紅美人」もまずまずの玉サイズです。
1kurenaibijin170906_027.jpg




紅芯系キウイと黄肉系キウイが狭い棚でひしめき合っています。
1kiniku170906_033.jpg

早生系キウイは9月末頃から味見が出来るでしょうか。

本格的な収穫は11月頃の予定です。

::











スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/915-3555bf2b