2017-09-04 16:15 | カテゴリ:ブドウ
少量多品種栽培はブドウも同様でして、
結果的には管理不行き届きで見るも無惨であります。
今年の失敗を教訓に来季はもう少し前進したいブドウ栽培です。

上の畑内のブドウ棚には赤いゴルビーがなる筈でしたが、
今年は色付きが薄くて失敗作です。
1golby170904_026.jpg
見映えは悪いですが味は上出来な「ゴルビー」です。



この品種は、下の畑2のレインカット栽培に追加の予定です。
1golby170904_024.jpg
来季はジベ処理後にビコーを被せてみようかと考えています。



そのレインカット栽培の様子です。
来季から本格的に房作りに励みたいところです。
1raincut170904_017.jpg




今年は実を着けないつもりでしたが、
ついつい欲が出て残してしまった見難いブドウです。
1setG170904_009.jpg




「高妻」も肌荒れが酷いですが味は上々!!
1takatuma170904_012.jpg




房整形が出来損なった「クイーンニーナ」ですが、
それっぽい色になってきました。
1Qneena170904_005.jpg




S.F.Takaさんが苦笑しそうな「昭平紅」の小房です。
1syouheikou170904.jpg




小房ながらその片鱗は垣間見たように思います。
来季の課題が明白になりました。
1syouheikou170904_004.jpg




味見用に試し採りしたブドウと梨の「ゴールド二十世紀」です。
1G20_budou170904_023.jpg




同じ下の畑2のリンゴです。
色付きが日増しに濃く成ってきました。
1nomurajyona170904_020.jpg

今年はリンゴの木が3本枯れました。
土壌管理が今一かも知れません。
反省の日々です。


::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/914-90fbcd30