2017-09-02 14:24 | カテゴリ:
昨夜から今朝まで久々の降雨でした。

8時過ぎから陽が差しだしたので下の畑2に出かけました。
垣根仕立て梨は無袋で栽培中、
早生種の「筑水」、「ゴールド二十世紀」、「秋栄」や残り果の「豊水」を収穫し、
晩生種の様子を点検です。

大玉の晩生種は摘果したつもりでしたが、
肥大してみると着けすぎが顕著です。

「愛宕」も着け過ぎては大玉は見送りでしょう。
1atago170902_007.jpg




摘果不十分の生り具合です。
1atago170902_009.jpg




同じく「にっこり」も摘果が不十分で生らせ過ぎでした。
1nikkori170902_010.jpg




上の畑内の多品種接ぎ梨では洋梨が色着き出しています。

「ラ・フランス」はもう収穫出来そうです。
1lafurance170902_018.jpg




元木がラ・フランスですので、
至る所で結実しています。
1lafurance170902_019.jpg




洋梨の「ゼネラルクラーク」も収穫間近です。
1zeneralC170902.jpg




「シルバーベル」はもう一息といった感じです。
1silverB170902_002.jpg




和梨の「王秋」も着け過ぎでした。
1ousyu170902_006.jpg




同じ畑内の簡易雨避け栽培の「ゴルビー」です。
今年の色付きは日照不足で色付きが薄い感じです。
でも味はまずまずです。
1golby170902_021.jpg




「ゴールドフィンガー」も薄黄色に変化してきました。
1Gfinger170902_023.jpg
少量多品種栽培のブドウも味見程度ながら
結構楽しめます。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/912-51ca5f9e