2017-07-25 16:41 | カテゴリ:プラム類
ハクビシンに献上で目減りしたスモモの「貴陽」でしたが、
本日残り果を収穫しました。

庭先では昨夜もスモモの「ニュー太陽」を味わっていきました。
結局、「ニュー太陽」は全てハクビシンの餌食になりました。

何だかんだで最終的には50個位の収穫でしたね。
1kiyou170725_04.jpg
生らせ過ぎで小玉にするより良いかもしれません。



プルーンの「パンサー」も防鳥ネットが効果していて、
少しずつ収穫出来ています。
濃い紫果が完熟果ですね。
1panser170725.jpg
柔らかい果肉でジューシーです。




下の畑2ではスモモの「きよか」に高接ぎした
桃の「つきあかり」が熟れていました。

黄色い果肉は独特の味わいがあります。
1tukiakari170722.jpg 




早生桃は比較的綺麗な状態で収穫出来ます。
1tukiakari170722_004.jpg




高接ぎの一枝でも、
自宅用には十分でしょう。
1tukiakari170722_003.jpg
少量多品種栽培は防鳥対策も簡易的で済みますので、
欲張らない趣味家さんにはお薦めの果樹栽培法でしょうね。

::

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/902-dd4f9365