2013-01-19 14:14 | カテゴリ:りんご
連日の氷点下の朝が続いています。
家の前にある造成地に上がって富士山や南に見える
下の畑1の俯瞰図や遠く駿河湾を眺めてみました。

積もった雪も強風で飛ばされてしまい山肌を見せる
厳冬期の富士山です。
fujisan0119c1.jpg


小高い造成地から見る下の畑1は霜柱が一面を白っぽく見せています。
撮影時間帯が朝の8時でした。9時頃から陽が差し込むでしょう。
hatake0119c1.jpg


上の写真を撮った位置からそのまま顔を上げますと、
この景色です。
海も穏やかです。
umi0119c1.jpg


さて、今日は下の畑1に植えつけてありますリンゴの確認です。
今年辺りから収穫風景が様になるのではと・・。

その期待を担うのがこの「ぐんま名月」です。
2,3年掛けて高接ぎ品種も増えています。
gunma0118c1.jpg
樹高は2mくらいでしょうか。


ぐんま名月の東側に遅れて植えつけた「シナノゴールド」です。
この木にも”はるか”や”こうみつ”など4~5品種を高接ぎしています。
sinanoG0118c1.jpg
ぐんま名月よりやや小振りの林檎の木です。


上記の2本に挟まれた低木の「ジャンボ王林」です。
Jorin0118c1.jpg


前出3本を東南東方向から眺めています。
S_J_G0118c1.jpg



昨年鉢植えから地植えに変更した「紅祝」ですが、
早生種ですがスカスカで美味しくありません。
多品種高接ぎの台木として生き残っています。
beniiwai0118c1.jpg



こちらも同じ鉢植えから変更の「シナノゴールド」です。
sinanoG0118c2.jpg



昨年、JM7台に接いだ「スターキング」と「印度」です。
我が家のJM7台1号苗です。
indo0118c1.jpg
向かって左の一本棒が「スターキング」で
右が「インド」リンゴです。


下の畑1の果樹種シリーズで次はアンズを取り上げてみましょうかと・・。
昨年植え付けの棒苗の成長も気になります。


・・







スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/90-55c9b1ca