2012-09-28 16:26 | カテゴリ:
台風17号が直撃しそうな予想経路でして、
ここ2年ほど当たり年で今年もかと・・溜息です。

残る果樹は少ないですが僅かでも樹上完熟を見たいところです。
先日の梨やリンゴ、キウイなどと共に、
秋の味覚の代表として柿は外せません。
進路次第では全滅の危機です。

上の畑内にも少ない稔りですが甘柿が肥大中です。

鉢植え小木の「次郎」が毎年3,4果と控えめですが
律儀に安定した結実です。
jiro0928c1.jpg
うっすらと黄色味が感じられます。

畑の西端でひっそり息つく次郎です。

jiro0928c2.jpg



不完全甘柿の「黒柿」の木は余り大きくならずで上の畑内では好都合です。
摘果しなくてもこの時期になると大分目減りした結実状況です。
kuro0928c1.jpg

この黒柿には4種の高接ぎ枝が有り、
2種の結実が確認出来ます。
kurogaki0928c2.jpg
「貴秋」の高接ぎ枝もこの中にあります。

大実で知られる「いさはや」ですが、
昨年辺りの実は先祖返りで富有の小玉って感じです。
今年も再現らしく、大玉種の枝に更新を考えています。
isahaya0928c1.jpg


同じく大実種の「基肄城」ですが、
実付きは良好ですが肥大は無しです。
黒柿台との相性が良くないのでしょうか。
kijyo0928c1.jpg


上の畑内の柿では優等生的な品種が
この「太秋」です。
taisyu0928c2.jpg
もう1本露地植えで太秋があり、この木の方が樹勢は旺盛ですが、
同時期に植え付けていますが全く結実していません。


台風前の見納めかも・・。
taisyu0928c1.jpg


今度の土・日は家や畑周りの片付けで強風対策をしようかと思っています。
対策と言っても、資材が飛ばされないように片付ける程度で、
果樹には対策しようがないです。



・・



スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/9-0e0943d2