2017-07-04 17:07 | カテゴリ:下の畑1
下の畑1にあるビニールハウスを開けたままだったので、
台風に備えて閉めに行きました。

16時頃市内に大雨・洪水警報が発表されました。
まとまった降雨量になりそうですが、
幸いにも近くに河川や傾斜地がないので被害を受ける可能性低いです。

一応、果樹の幼苗には支柱杭を打ち込んで、
揺さぶり倒木予防をしておきました。
しかし、幼果の被害は仕方ないことでしょう。

畑1には幼果の着いた桃・柿・スモモ・プルーン・梨・キウイなどがあります。
強風被害の少ないことを願うばかりです。

今年のりんごはほとんどが無袋でやっています。
「昂林」の居接ぎ苗に多品種の高接ぎです。
1ringo170704_027.jpg




「昂林」と「青林」の幼果ですが、
強風に耐えられるか・・?
1kourin_seir170704_023.jpg




1本立ちの「ぐんま名月」です。
1gunma170704_005.jpg




多品種接ぎの高接ぎ「はるか」です。
1haruka170704_025.jpg




これらも高接ぎの「ジョナゴールド」です。
1jyonaG170704_029.jpg




梨類も3本有る洋梨に和梨を高接ぎしています。
「愛甘水」の高接ぎ枝です。
この後、摘果して数を減らしました。
1aikansui170704_009.jpg




高接ぎの「秋麗」と1本立ちの「にっこり」です。
1syur_nikk170704_010.jpg




高接ぎの「愛宕」も数を減らしました。
1atago170704_012.jpg




スモモの「恋花火」です。
一部、色付きの良い実を落ちる前に収穫してみました。
1koihanabi170704_015.jpg




この恋花火に昨年高接ぎの「彩の姫」は良玉が着いていました。
1sainohime170704_018.jpg




キウイ棚の一角にコンパクトに息づいている「サルナシ」です。
1sarunasi170704_002.jpg
ほとんど口にすることのないサルナシです。

::

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/897-58c46424