2017-06-29 21:25 | カテゴリ:もも
先日、上の畑内で樹上で痛みかけた「日川白鳳」をもいで口にしますと、
桃ジュースが口からあふれる様な食感で
きめ細やかな美味しい桃になっているのに驚きました。

あれから3,4日になりますが、
待ちくたびれて3果の試し採りです。
保護袋が破れだしている桃を選んで収穫します。
1hikawa170629_002.jpg




外皮の色がもう少し濃い方が良さそうですが、
これらを収穫しました。
1hikawa170629.jpg




標準的なサイズでしょう。
1hikawa170629_014.jpg




採ってみてから、若干の早採りを悔いています。(^_^;)
1hikawa170629_017.jpg




同じ畑内のスモモです。
サンタローザと涼呂です。
1santaro-za170629_005.jpg




賑やかしの「バイオチェリー」です。
1biochery170629_010.jpg




アンズの「ニコニコット」がまだ残っていましたので
全部収穫しました。
先日収穫した「おひさまコット」は大変美味しいアンズでしたが、
ニコニコットも小玉ながら酸味無く甘いアンズでした。
生食向きです。
1kajyu170629_016.jpg




忘れられてしまいそうなブドウの「キャンベルアーリー」です。
せめて袋掛け位はしてあげようかと思っています。
1kyanberu170629_007.jpg

近場の果樹は、
少しずつ熟れ具合を確認しながら収穫するのがベストですね。

::

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/895-0aa4cb05