2017-06-20 15:45 | カテゴリ:酸果桜桃
好天も今日が最後で、明日は大雨の予報です。
いよいよ梅雨本番の気配なので、
畑や庭先の酸果桜桃を家内と一緒に収穫しました。

下の畑2には酸果桜桃の「ノースピュアー」、「ジュベリウム」、「ノーススター」や
「モンモレンシー」が2本有りましたが、昨年1本・今年1本が枯れて、
上段の3品種のみとなっていました。

庭先の酸果桜桃「モンモレンシー」は開花するものの、
結実不良が3,4年続きました。

自家授粉性ですので下手に他花花粉を梵天で付けるより、
開花中のモンモレンシーの花を梵天で撫でるだけ・・が良さそうです。
訪花昆虫が多ければお任せ受粉で十分ですが、
当地の訪花昆虫事情では梵天撫で撫でが最良でしょう。

待望久しい「モンモレンシー」が結実・収穫となりました。
1Monmo170620_002.jpg
今年のモンモレンシーはしっかりと酸っぱい酸果桜桃です。
これならネットで保護しなくても大丈夫だったかも知れません。



ザクザクと言った感じではないですが、
ジャム用としては十分量がありそうです。
1Monmo170620_005.jpg




結局、この1本で1.6kgの収穫量でした。
1ML170620_008.jpg




朝一で下の畑2に出かけて、
この2種の酸果桜桃を収穫してきました。
1NP170620.jpg




2種(3本)の収量は約1.0kgでした。
この2種は昨年も生っていましたが、
ほとんどが鳥のエサでした。
1Np_s170620_007.jpg
今年はサクランボジャムが味わえそうです。



午後は庭先の「サクランボ置き場」の雨避けシートを除去しました。
明日からの長雨前にやっつけ仕事でした。
1sakuranbo170620_010.jpg

今後は暫く鬱陶しい日々が続きそうです。
ジッと我慢の毎日になりそうです。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/890-8886522d