2017-06-07 16:16 | カテゴリ:キウイ
本日、東海方面も梅雨入りになりました。

下の畑1、2に出かけてキウイ棚下で摘果作業などを少々!!
畑1のキウイ棚は畑2の半分程度の面積です。
1hatake1kiui170607_021.jpg




畑2のキウイ棚です。
栽培品種は畑1とほぼ同じです。
1hata2kiui170607_025.jpg



2週間前のことだったでしょうか。
下の畑2にいましたら、柵外から声が・・。

キウイ栽培で色々アドバイスを頂いている佐野さんが来園です。
以前から話題にしていたキウイ栽培手引き書の一部を持参してくれました。

市の農政課に提出するようですが、
その一部、「レインボーレッド」の項目のみ
A4用紙25ページ分です。

一般公開は無しと言うことで、
資料を頂きました。

内容が素晴らしいので、私は出版をお薦めしています。
文面は農政課・農業従事者向けになっていますが、
栽培解説書として編集すれば
今までに無い「キウイ栽培書」になると思います。
1RR_PDF1.jpg
執筆者の佐野さんは、
キウイ栽培の視察でニュージーランドにも出かけていまして、
佐野さんの父親は30年以上も前にヘイワードの苗木繁殖で
全国各地の種苗業者に納入していたようです。

また、レインボーレッド開発者の「小林農園」園主とも
懇意にしている様です。

全文をお見せできないのが残念ですが、
キウイの長果枝栽培を分かりやすく解説しています。

枝配置図や施肥管理など実践的な実用書になります。


早い出版を願いたいところです。
1RR_PDF2.jpg

私のキウイ栽培も長果枝栽培を目指していますが、
棚面積の割に植え付け本数が多すぎて
思う様に枝配置が出来ません。

しかし、剪定作業時には必携の手引き書になります。

以下は畑1のキウイ品種のみです。
早生種の「紅芯系」がやや早い成長を示しています。
1kouhi170607_001.jpg




今年は本領発揮となるのか「紅美人」!!
1kurenaiB170607_011.jpg




豊産性の「レインボーレッド」です。
1rainR170607_012.jpg




黄肉系はやや遅れての開花でしたので、
まだ小さな幼果です。
1APL170607_017.jpg





1Gemp170607_019.jpg





1JE170607_006.jpg





1MG170607_013.jpg




今春の高接ぎ枝に結実幼果が3個・・
1toukyouG170607_016.jpg




最晩生の「香緑」は受粉して何日もたっていません。
1kouryoku_F170607_009.jpg

キウイの長果枝栽培、
これはお薦めです。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/883-1a58a542