2017-05-14 17:13 | カテゴリ:ブドウ
各畑の見回りや各種果樹の手入れと忙しい毎日が続きます。

今朝は桜桃樹全般に農薬散布してから、
下の畑2と上の畑内のブドウ品種の花穂整形を行いました。

下の畑2では、垣根仕立てブドウと拡張畑のレインカット栽培があります。
大粒品種には花穂整形は必須作業です。

栽培難易度では最上級と思われる「マスカットオブアレキサンドリア」も
一応花穂整形して近日中にストレプトマイシン処理予定です。
1MoA170514_022.jpg




ポピュラー品種の「ナイアガラ」です。
1naiagara170514_011.jpg




この2品種もこの後整形しています。
1setoG_sinanosm170514_025.jpg




整形の仕方も先端穂残しや中間部、付け根残し等様々です。
1sunver_takatu170514_021.jpg




お気に入りのブドウ品種です。
1Golbee170514_030.jpg



上の畑内「ゴルビー」は、
色々な花穂整形でやってみました。
1Golbee170514_035.jpg
ブドウ栽培も品種毎に手入れ方が異なって、
日々、勉強と失敗・反省の繰り返しです。


下の畑2のキウイ棚では、
先日から黄肉系雄木の「孫悟空」が開花し出していました。

今日、棚を見ますと雌花も咲き出していました。
先ずは雄花の「孫悟空」です。
1songoku170514_001.jpg
雄花開花が先行するのは理想的ですね。



黄肉系の「ジャンボイエロー」です。
1JE170514_004.jpg




同じく黄肉の「MG-06」です。
1MG170514_002.jpg




紀州ゴールドを撤退して、その株に今春高接ぎした
「東京ゴールド」も開花しています。
1tokyoG170514_013.jpg
2,3花ですのでそのまま生らせてみます。



早生種の紅芯系は結実幼果が認められる様になりました。
チョット着き過ぎの感!!  ですが、
摘果が大変そうです。
1RR170514_006.jpg




同様に「紅妃」も良く着いています。
1KOUHI170514_007.jpg

摘蕾をサボると摘果作業の宿題が襲ってきます。
ガンバレ!!自分

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/874-b5d0cd4b