2017-04-21 18:22 | カテゴリ:さくらんぼ
庭先の「サクランボ置き場」では、
早生種の「紅秀峰」や「正光錦」などが満開に近い状態ですが、
下の畑2のジョイント栽培では、漸く開花が始まった状況です。

昨年もそこそこの開花状態でしたが、
受粉に失敗していました。

今年は何とかリベンジしたいところですが、
一気に開花とは行かないようです。
1joint170421_024.jpg




この「紅香」は、昨年「ジャボレー」を撤去して、
圃場で栽培していた紅香と入れ替えた桜桃樹です。

1本立ちでは6年生苗がありますが、
花芽付きが良くないですが、
ジョイントで伏せましたら花芽付きも良好です。
1benika170421_004.jpg
「紅香」は(S1S2)で受粉樹としても優秀のようです。



ジョイントハウスの下には、
ジョイントした桜桃樹以外に1本立ちで、
受粉樹を配置しています。

この「紅きらり」もその1本ですが、
開花も早くて受粉作業には好都合です。
1benikirari170421.jpg




こちらはジョイントした「紅きらり」です。
1benikirari170421_001.jpg 
梵天で紅きらりの花を撫でて、
佐藤錦などの花を受粉しています。
互いに異品種の花粉を付けるので結実には好都合でしょう。


今日現在の開花状況は疎らで寂しい開花状況です。
1joint170421_032.jpg




通称25年生の「佐藤錦」です。
紅きらりやナポレオンで受粉しています。
1sato25nen170421_013.jpg




「ナポレオン」(S3S4)の開花も順調のようです。
1napoleon170421_017.jpg




通称60年生「佐藤錦」の花芽付きは良好です。
1sato60nen170421_030.jpg




受粉樹の開花が先行しているのは、
梵天でもリアルタイム受粉には好都合です。
1joint170421_034.jpg




佐藤錦の受粉樹として優良品種と言われる「高陽錦」(S3S4)の開花は、
このジョイントでは一番花でした。
1kouyounisiki170421_028.jpg 




佐藤錦はやや遅い開花ですので、
受粉樹の開花が先行していることは有り難い状況でしょう。
1joint170421_035.jpg

今後、1,2週間が正念場でしょうか。
受粉をしっかり実施して、ジョイントで長梢栽培を実感したいところです。

::



スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/861-b1c206f8