2017-04-04 17:27 | カテゴリ:さくらんぼ
比較的微風の午前中でしたので、
遅れていたさくらんぼ置き場の雨避けシートを展張しました。

歳と共に年々億劫になる作業です。
あと何年続けられるのか、自分でも予想が付きません。

シートは昨年使用したPOクリーンシートを使い回しです。
年金暮らしでは経費節減も重要なポイントです。
強風対策でシート押さえもしっかり張りました。
1ameyoke170404.jpg



さて、この「サクランボ置き場」の桜桃は
下の畑2のジョイントより若干早い芽動きが始まっています。

その様子を拾い集めてみました。
少ないながらも「紅きらり」に花芽が着いています。
1benikirari170404_019.jpg
人工授粉に欠かせない紅きらりの花粉は、
梵天でリアルタイム受粉を行う予定です。



短果枝がメインの「紅秀峰」です。
1benisyuhou170404_013.jpg




花芽付きが良好な「紅ゆたか」は、
受粉樹としても貴重です。
1beniyutaka170404_030.jpg




サクランボ置き場の主的な「香夏錦」です。
1kouka170404_039.jpg




良い感じの花芽が着いています。
1kouka170404_036.jpg




今年の「黒砂糖錦」は植え傷みも治まって、
花芽が沢山つきました。
1kurosatou170404_021.jpg




「サミット」も受粉樹として活かせます。
食べても美味しい大玉品種です。
1samit170404_025.jpg




香夏錦や正光錦、紅秀峰と同時期に栽培し始めた普通の「佐藤錦」です。
1satou170404_041.jpg




安定的な「正光錦」です。
素人栽培には欠かせない品種です。
1seikou170404_009.jpg




所狭しと並んだサクランボ置き場の桜桃樹達です。
1sakuranbo170404_046.jpg




サクランボ置き場の西隣には地植えに変更した
「月山錦」があります。
横には「紅きらり」を配置しています。
1gassan170404_005.jpg




今年は植え傷みから回復したでしょうか。
1gassan170404_006.jpg
1粒でも生らせてみたい「黄色いサクランボ」です。

::




スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/854-ecb1d683