2017-03-31 17:16 | カテゴリ:上の畑
3月の気温は例年より低く、
尚且つその前までが温かくて、
落葉果樹に必要なチルユニットが満たされず、
休眠打破が出来ない状態が・・・

今年の当地で桜開花が遅れている原因のようです。
桜桃の芽動きも遅れ気味なのはこの異常気象が起因している様です。

まあ、多少の遅れは気にせずに気長に待ちましょう。

杏の「ハーコット」が咲き始めました。
幸いにも隣で先行していた「ニコニコット」もまだ咲き続けていますので、
リアルタイム受粉もあるかも知れません。
1harcot170331_011.jpg
先日採取していた花粉は、冷凍庫から冷蔵庫に移動して、
昨日、室温+ホットカーペットで再調整した後、
冷蔵庫で保存中です。



「ニコニコット」の花数が大分増えてきたので、
開花時期も持続的になった様です。
1nikoniko170331_012.jpg




ハーコットとニコニコットの位置関係は、
この画像に収まる範囲にあるので、
リアルタイム受粉も可能かも知れません。
1nico_harc170331_015.jpg




外から眺める「ハーコット」です。
1har_nic170331_023.jpg 




畑の入り口付近では「ゴールドコット」と
「巨紅」が開花中です。
1Gcot170331.jpg




畑内のスモモも順調な開花です。
赤○印は「貴陽」です。
1sumomo170331_006.jpg




手前から「サマービュート」、「紫峰」、「サンタローザ」、「太陽」が並んでいますが、
見分けは付きませんですね。(^_^)
1sumomo170331_003.jpg





1sotokara_170331_031.jpg




外から眺める「貴陽」ですが、
今年は放任で行きます。
1ki_ino170331_025.jpg




序でに外から眺めた「多品種接ぎ梨」です。
1nasi170331_032.jpg




庭のある古株の「スモモ」をサクランボ置き場から見ています。
1niwa_sumo170331_036.jpg




反対側から見た庭のスモモです。
貴陽とハリウッドが同時に咲いています。
1niwa_sumo170331_037.jpg

高接ぎしていると単体では開花時期が合わなかった品種も、
微妙な変化が見られて同時開花の様相もあり得るようです。

::

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/851-fbe47ce4