2017-03-28 15:36 | カテゴリ:ビワ
今年の当地の気温は低めで推移しているため、
ソメイヨシノの開花も遅れ気味です。

落葉果樹全般の芽動きや開花も例年より遅い展開です。

早い芽動きは遅霜被害など受けやすいので、
遅れ気味の方が安心です。

当地の天気予報で、静岡県のみで発表されるのが、
遅霜注意報です。
お茶農家用にこの時期限定の注意報です。

キウイの芽動きもゆっくりです。
遅霜にやられやすいので今年は大丈夫でしょう。

キウイの芽動きは毎年のように、
早生種の紅芯系が早いです。
1kouhi170328_006.jpg




「紅美人」です。
1kurenai170328_019.jpg




豊産性の「レインボーレッド」は早い芽動きです。
1RR170328_003.jpg
早生種用の雄木「早雄」の芽動きが見られないのが気掛かりなところです。



ビワは果房整理後放置していましたが、
幼果が確認出来るようになったので、
二次摘果を行いました。

大玉系は袋掛け前の最終摘果で
1果残しにしますが、
今日時点では3,4果着けています。
1daigosei170328_012.jpg




「大五星」の摘果後。
1daigosei170328_013.jpg




近い内に殺菌剤と殺虫剤散布予定です。
袋掛け後には防鳥ネットを覆い被せる予定です。
1daigosei170328_018.jpg




「早五星」は縮伐したので僅かな結実です。
1sougosei170328.jpg




「田中」も最終的には1,2果残しで袋掛けの予定です。
1tanaka170328_009.jpg




このビワの木も防鳥ネットで覆います。
1tanaka170328_011.jpg




早生種の「室戸早生」は小粒ビワなので、
摘果後も複数果を残します。
1muroto170328_024.jpg




収穫まで行けば初収穫のビワになります。
1muroto170328_025.jpg

このところ、午後になると天候が崩れます。
今も雷鳴が激しく聞こえてきます。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/850-bdcd47e7