2017-03-23 16:02 | カテゴリ:
今朝は、朝一番で下の畑2に車で出かけ、
桜桃苗の堀上げ作業です。

運搬にはバイクでは無理でしたので、
序でにこの間使用した脚立や高枝切りバサミなども持ち帰りました。

堀上げ苗は根洗した後、水揚げして夕刻に梱包予定です。

午後からは、CPの授粉やアンズの花粉採取などで、
上の畑内で遊んでいました。

この畑の「多品種接ぎ梨」に目をやりますと、
他の畑より花芽の展開が早い感じです。

各品種の花芽を記録してみましたが、
混み合う枝のため狙った花芽撮影が出来ない事も屡々です。

曇りがちの日でしたが風が弱まったので過ごしやすい午後です。
1nasi170323_034.jpg




「秋栄」は豊産性で栽培しやすい品種です。
味も上々!!
1akiei170323_014.jpg




この高接ぎ枝では初開花となる「愛宕」です。
1atago170323_016.jpg




定番化してきた「八達」です。
1hattatu170323_012.jpg




実付き上々の「王秋」です。
鳥取辺りではブランド梨ですかね。
1ousyu170323_020.jpg




食べて良し、受粉に良しの「豊水」です。
素人栽培には欠かせない品種です。
1hosui170323_022.jpg




この高接ぎ枝では初開花の「甘太」です。
1kanta170323_029.jpg




威風堂々の「にっこり」です。
1nikkori170323_028.jpg




洋梨の「シルバーベル」も初開花か?
1silverbel170323_024.jpg




実付き良好な「新星」です。
1sinsei170323_030.jpg




中国梨の「ツーリー」です。
1tury170323_026.jpg




青梨の古典派、「八雲」です。
1yakumo170323_031.jpg




洋梨の「ラフザス」も良く生ります。
1rafuzas170323_009.jpg




多品種梨の中で一番花になりそうな「ヤーリー」です。
1yary170323_018.jpg

梨の殺菌剤散布もそろそろ実施時期になったようです。
遅れないようにしませんと・・。



そんな上の畑内の梅の木で結実幼果が確認できました。

開花数が少なかった今年の梅ですが、
まずまずの実付き状況です。
1benisasi170323_003.jpg




「南高」にもチラホラと幼果が認められます。
1nankou170323_004.jpg

桜桃日記を見ますと、
昨年は昨日の日付でサクランボ置き場の雨避けシートを張っています。

今年の桜桃は遅れ気味の展開のようです。

::

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/848-c93a8f0d