2017-03-22 16:22 | カテゴリ:下の畑2
 一昨日の伐採作業の筋肉痛があちらこちらに発症中!!
昨日の雨は良い骨休めとなりましたが、
回復には至りませんでした。(^_^;)

今日も下の畑2で片付けなどを行った後、
次第に動き出した果樹達の蕾や開花状態を観察してみました。

桃の蕾も膨らみだして、
花色が分かるようになりました。
1tousui170322.jpg




「野沢白桃」の蕾も膨らんできましたが、
まだ堅い蕾の桃品種が多いようです。
1nozawa170322_009.jpg




垣根仕立て梨も花芽が膨らみだした品種が有りました。

「愛宕」梨は一番早そうです。
1atago170322_010.jpg




「ゴールド二十世紀」の花芽も膨らみだしたようです。
まだ品種間の差が大きい感じです。
1G20seiki170322_019.jpg




「ジャンボ新高」です。
1Jnitaka170322_018.jpg




今年の「かおり」には
沢山の花芽が着いたようです。
1kaori170322_021.jpg




晩生種の「王秋」も捨てがたい存在です。
1ousyu170322_020.jpg




スモモ類の開花が少しずつ進んでいます。
「秋姫」は結実まで何とか行きますが、
収穫には至らずが続いています。

そろそろ何とかしないと栽培価値が失せてしまいそうです。
1akihime170322_013.jpg




花数も相変わらず多いです。
1akihime170322_014.jpg




高接ぎの「きよか」です。
1kiyoka170322_006.jpg




「涼呂」
1suzuro170322_003.jpg




ご愛嬌で植えている「暖地桜桃」も
今年が初開花の苗です。
1danti170322_016.jpg

当地のさくら開花は遅れそうな感じです。
果樹全般も昨年より遅い開花が多い感じです。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/847-06a295fc