2017-03-18 13:30 | カテゴリ:アンズ
好天が続くらしいお彼岸の休日です。
上の畑内で杏の「ニコニコット」が開花し出していました。

まだ5,6輪ですが貴重な花ですので、
花粉採取を行いました。

花粉採取には風船状に膨らんで
開き掛けた途中が一番良いのですが、
選択の余地はありません。
1nikoniko170318_002.jpg
ここまで開くとやや遅い感じです。
リアルタイム受粉には良い開き具合ですが・・。



これよりチョット早目の蕾が狙い目でしょう。
下段の蕾は理想的です。
1nikoniko170318.jpg




採取し立ての雄しべ(葯)です。
1kafun170318_005.jpg



小型ホットカーペットで保温しながら、
開葯(花粉を出して)して乾燥しています。
1kafun170318_009.jpg
乾燥後に乳鉢ですり潰して冷凍保存します。
1週間位、毎日この作業の繰り返しです。



同じ畑内では「ゴールドコット」も咲き出していました。
1Gcot170318_006.jpg
同じく「巨紅」も2,3輪咲いていました。

ほとんどは放任・自然受粉で良いのですが、
「ハーコット」の様に自家授粉性の低い果樹は
この様な一手間が必須作業となります。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/845-2c4bd235