2017-03-08 16:56 | カテゴリ:スモモ
今朝は冷え込みが厳しくて真冬なみの-0.4℃でした。
日中は12℃前後で陽差しは暖かでした。

下の畑2でスモモ類の花芽の様子を観察してみました。
スモモは大木になりやすく、
樹高が5,6mも当たり前ですが、
ウチの畑ではコンパクト樹形で樹高1.5m前後に留めています。

今年もそれなりに実付きが期待できる感じの
花芽付きのようです。

主幹部が傷みやすい品種の「秋姫」です。
大玉すももですが、本場では袋掛け栽培が主流のようです。
1akihime170308_002.jpg




結実性は良さそうです。
1ALouji170308_011.jpg





「いくみ」の受粉樹として相性が良いようです。
大玉品種です。
1BIGozark170308_020.jpg




果皮の色が綺麗な「月光」です。
1gekkou170308_008.jpg




典型的な受粉樹として知られる「ハリウッドですが、
極早生で開花時期が早すぎます。
1hollwood170308_025.jpg




三角形の果実は独特で色も緑っぽい「ケルシー」です。
1kelsy170308_023.jpg




昨年は自然受粉でそこそこの結実でした。
今年は「コチェコ」の花粉が間に合うかも知れません。
1kiyou170308_028.jpg
「メスレー」が受粉樹になるかもと推測しています。



花芽付きは良好な「ニューハニーあやか」です。
1newhaney170308_004.jpg




豊産性では無いが糖度は高い「紫峰」です。
1sihou170308.jpg




美味しい品種では無いです。
1suzuro170308_017.jpg




結実性も良好な「スイートカレン」です。
1SWkaren170308_006.jpg




畑2の「露茜」が漸く咲き出しました。
畑1の露茜では、既に花が散っています。
1tuyuakane170308_013.jpg

スモモの花が咲き出しますと、
畑は一気に賑やかさを感じるようになります。

害虫も始動開始となり、
農薬散布などの作業が増えてきます。

::




スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/841-e591749b