2017-02-14 16:14 | カテゴリ:
今日の朝仕事は、下の畑1の日本みつばち巣箱の大移動です。

先日、消滅した下の畑2の日本みつばちの補完として、
生存が確認されている畑1の巣箱を移動することにしました。

畑1の出入り口から駐車スペースまで50mは度離れています。
ある程度の重量であり手荒い運搬は厳禁ですので、
一輪車に乗せて駐車スペースへ・・。

この時期、早朝の寒い時間帯ではほとんど巣門からの出入りはありません。
巣箱の巣門はガムテープで封印して静かに車まで運びました。

畑2でも巣箱設置場所までは一輪車で運びました。
ちなみにこの巣箱の重量は21kgでした。

無事設置した巣箱は、設置後1時間で巣門を開放しています。
1hata1_hata2170214.jpg
まだ午前中の早い時間帯でしたので、
巣門からの出入りは1,2匹でしたが巣箱周りを一回りして
巣内に入っていきました。

この畑の果樹の開花最盛期まで残って欲しいものです。


開花が始まったものの授粉昆虫の少なさが気掛かりな梅たちです。

花数自体が少なくて、昨年の生らせ過ぎが災いしたでしょうか。
開花もこのところの冷え込みで一時停止状態です。
1nankou170214_002.jpg




この梅が一番花数が多そうです。
1minori170214_004.jpg




実梅の筈ですが結実不良の「玉梅」も花数は多い感じです。
1gyokubai170214_001.jpg




蕾の膨らみは進んでいるので、
開花はもう少しでしょうか。
アンズの授粉樹としても活躍を期待したい「豊後」です。
1bungo170214_003.jpg




高接ぎ4品種の混成ですが、
「紅映」と「織姫」の開花が進んでいます。
1benisasi170214_005.jpg




今年は花芽の数的には
初生りが見られそうな「高田」梅です。

1Jtakada170214_007.jpg
ジャンボ高田の授粉樹には「金紅梅」が良いらしいですが、
この畑の居接ぎ苗はまだ小さすぎで、
隣のアンズ類の花粉で授粉して欲しいところです。

::




スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/830-e490e1c8