2017-01-25 16:47 | カテゴリ:ビワ
今日は朝から下の畑2で
お裁縫仕事です。

ここ2,3年結実しても害鳥の食害で全滅のビワ栽培です。
堅牢な防鳥ネットを用意しましょうと、
まずビワの木の周囲を計測しました。

2本有る成木の周囲は、
10mと7.7mと計測しました。

使用するネットは1.5m幅の防風ネットです。
周囲10mは「大五星」の成木でして、
樹高もそれなりにあるので、
2枚縫い合わせの3mの幅にします。

畑隣接の駐車場が丁度良い作業スペースでした。
2枚のネットを縫い合わせます。
1nagasa170125_007.jpg




滑りが良くて丈夫なナイロン製縒り糸を使います。
ネットで探した17cm縫い針です。
1nuibari170125_003.jpg




2枚を縫い合わせたら、
筒状に縫い上げました。
一方を巾着締めにして完成です。
1kanryou170125_008.jpg




巾着部分は結束バンドで締め付けました。
ビワの袋掛け後に木全体を覆います。
1kintyaku170125_010.jpg




ちなみに、今日現在の「大五星」です。
まだハッキリとした幼果は見えていません。
後日、房整形を実施の予定です。
1daigosei170125_023.jpg




今年は何とか収穫まで防御に徹底したいところです。
1daigosei170125_022.jpg




もう一本の「田中」です。
木の周囲が7.7mでしたので
田中用の防鳥ネットも作成予定です。
1tanaka170125_012.jpg





1tanaka170125_015.jpg
摘果してから袋掛けして、
ネットで覆います。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/825-c0a9f7b9