2017-01-23 17:05 | カテゴリ:
梨の話題が続いてしまいましたが、
今日は上の畑内にある「ラフランス」を台木にした
和洋折衷の多品種接ぎ梨の品種確認をしてみました。

結果的に全てを網羅できませんでしたが、
30品種は確実に画像に納めました。

漏れた洋梨は3、4品種有ります。
まだ花芽っぽいものが見られないので外しました。

全体像を撮影しても、どれが何の枝なのかは追い切れません。
1nasi170123_001.jpg




花芽らしき膨らみが見られた高接ぎ枝のみを拾ってみました。
洋梨は花芽が分かりやすい品種もありますが
見分けにくい品種が多いです。
1aika_akidu170123_035.jpg




「秋栄」はこの高接ぎの中では古枝になります。
1aki_atag170123_021.jpg
愛宕は昨年の高接ぎです。



「バートレット」と「フレミッシュビューティ」の初開花が見られそうです。
1bart_frem170123_033.jpg




明治時代に導入された「デュ・コミス」ですが栽培が難しく
普及しなかったようです。
花芽は4年枝以降に着くようです。
1duco_kant170123_049.jpg
2年目の「甘太」には良い感じの花芽が着いています。



ラフランスに「ゴールド・ラフランス」の高接ぎです。
1Glafra_hata170123_015.jpg




授粉に欠かせない「豊水」の花は確保できそうです。
1hos_kaor170123_029.jpg




台木本体の「ラフランス」にも花芽でしょうか。
1lafr_lurec170123_053.jpg
「ルレクチェ」も花芽らしき・・。



「マリゲリットマリーラ」は昨年も結実しています。
1mari_rink170123_051.jpg
「凛夏」は昨年の高接ぎですが、初開花になりそうです。



「南水」や「にっこり」は常連さんです。
1nans_nikko170123_008.jpg




「王秋」もこの株では古枝になり、
毎年沢山結実しています。
1oro_osyu170123_058.jpg




結実良好な「ラフザス」です。
「シルバーベル」の初開花もあるのでしょうか。
1rafuz_silve170123_013.jpg




安定的に結実の「新星」と「秋麗」です。
1sins_syur170123_032.jpg




「月味(つきみ)」と授粉樹として「八雲」にも花芽が・・。
1tuki_yaku.jpg




中国梨の「ツーリー」と「ヤーリー」は良く生ります。
1tury_yary170123_025.jpg




昨年高接ぎの「陽香」と大玉の「大天梨」です。
1youk_daite170123_003.jpg




この1本で、30種類以上の梨品種が収穫できます。
それも和梨や洋梨の混合です。
1nasi170123.jpg

素人のお遊び果樹栽培では、
この様な悪戯が出来ます。

::




スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/823-812f3835