2016-12-25 17:09 | カテゴリ:ナシ&ブドウ
懸案のキウイ棚剪定が何とか年内終了となり、
多少気持ちに余裕が出来ました。

今朝は下の畑2で垣根仕立て梨とレインカットもどきのブドウを剪定しました。
剪定と言いましても徒長枝を切り詰めたり混み合った枝を隙ただけでした。
1nasi161225.jpg




少量多品種栽培には、
この仕立て方が楽で気に入っています。
1nasi161225_002.jpg
垣根仕立ては、ブドウやりんごなどでも栽培可能であり、
素人には簡単な管理で楽しめるのが嬉しいところです。
また、狭い場所の有効利用にも向いています。



垣根仕立てに近いレインカットもどきのブドウ栽培です。
植え付けて1年もたっていないので苗はまだ幼苗です。

本来の誘因もままならない状態です、
来季の成長に期待したいところです。
1budou161225_005.jpg




それでも何本かの蔓枝を誘引していました。
4,5芽残しで剪定してみます。
1budou161225_007.jpg




剪定後の様子ですが、
目標は誘因バンドが100本以上になる事でしょう。
1budou161225_008.jpg




それぞれの主幹が3センチ以上になれば
まともな房が見られるだろうと期待しています。
1budou161225_010.jpg
肥培管理で樹勢を確保の予定です。

::



スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/813-eb28b818