2016-12-21 18:20 | カテゴリ:キウイ
上の畑内のキウイ棚剪定は1日で完了しましたが、
大きさが10倍以上の畑2ではなんと3日間の作業でした。

昨年から長梢剪定法に着手していますが、
キウイ栽培の熟達者さん曰く、
この数のキウイ苗でしたら1反の棚が必要ですよ!!

確かに長梢栽培では樹勢が強くなり、植栽数の多さを実感です。
剪定開始前の棚の繁茂具合です。
1kiui161219_002.jpg
棚上は伸びすぎた枝葉が繁茂して棚下は暗くなっていました。



多品種栽培の限界かも知れません。
1kiui161219_007.jpg




昨年は2日掛かりの剪定でした。
今年はもう少し早く終わる予定ですが・・。
1kiui161219_003.jpg




今年の新兵器は太枝切り鋏です。
1edakiri161221.jpg
太目の枝を切り落とし用に新調しました。



剪定後の棚上を眺めますとスッキリした感じです。
1kiui161221_002.jpg




でも、もっと枝隙した方が良さそうですね。
1kiui161221_003.jpg




この辺は、撤退した品種があった場所で、
良い感じに見られますが・・。
1kiui161221_004.jpg




「紀州ゴールド」と「ゴールデンキング」を切り落としました。
1kiui161221_005.jpg
異品種の高接ぎを1月末頃に予定しています。



やはりまだまだ枝数が多いですね。
後日、第2弾を実施の予定です。
1kiui161221_007.jpg
長梢で伸びの良い枝は15m程伸びていました。
まだまだ修行が足りません。




この畑でまだ手付かずの果樹は、
拡張畑のレインカットもどきのブドウと
垣根仕立て梨です。
1kakinenasi161221_015.jpg
まだ完全落葉では無いです。

時間的には小一時間で済みそうなので慌てる必要もありません。

::



スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/811-5940ff22