2016-12-18 20:25 | カテゴリ:さくらんぼ
午前中、所用があって畑に出かけられなかった。
昼食後、足早に下の畑2に駆けつけました。

予定していた、ジョイントの剪定作業を実施しました。
まだ少し葉も残っていましたが、
気持ちよく剪定開始です。
1joint161218.jpg
S.F.Takaさんの雑誌投稿記事に触発されて、
来春は無難に授粉させたい桜桃です。



右(東)側面と左(西)側面の剪定前の様子です。
1joint161218_003.jpg
ここのジョイントには、授粉樹の「紅きらり」や「ナポレオン」、
「サミット」などが含まれていて、
1本棒仕立てに合わない品種も含まれます。




主に佐藤錦の1年枝を花芽を残して切り詰めます。
いわゆる1本棒に仕立てます。
1joint161218_009.jpg
長果枝に花芽が着いている筈ですが、
来春の開花時にハッキリすることでしょう。



小一時間で剪定完了です。
スッキリしましたね。
1joint161218_010.jpg




最大で3年生の1本棒も何本か見られますので、
来年は主幹部から切り取ります。
1joint161218_011.jpg




剪定後のジョイントです。
1joint161218_027.jpg


桜桃の剪定も早目に終わりましたので、
桃の苗2本を堀上げました。

「あぶくま」と「桃夭」の2本です。
樹冠部を枝隙しての堀上です。
1momo161218_030.jpg




太いゴボウ根が多いですが、
細根も含んでいますので植え付け後の活着は問題ないかと・・。
1momo161218_031.jpg




畑2の拡張畑に移植しました。
1momo161218_033.jpg




拡張畑には桃苗が6品種となりました。
1momo161218_035.jpg

画像の奥中央に欅の木が写っていますが、
これがさくらんぼハウスの南東部に位置して日陰になっています。
この後、お隣さんが解体業者さんと現れて、
この欅を伐採してくれる様です。

樹高は20m近くあって、
完全に我が畑に覆い被さっています。

切り方は重機が無いと難しそうです。
どう成りますやら・・。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/809-31444867