2016-12-17 17:25 | カテゴリ:冬季剪定
今朝は今季一番の冷え込みで零下でした。
キウイの葉も一気に落ち出しました。

このところ天気は西高東低の良い天気に恵まれまして、
毎日が朝から午後まで、
各畑の剪定作業や移植苗の堀上げ・植え付け作業です。

各畑のキウイは、上の畑のみが剪定を終わっていますが、
畑1と2のキウイ棚は今朝の冷え込みで、漸く着手の予定です。

畑2の桜桃、ジョイントも明日辺りから剪定しましょうと考えています。

一昨日から今日まで、畑1と畑2で剪定を行っていました。
「次郎」柿も剪定し終えました。
1jirou161216_007.jpg
ヘタムシ被害が多かった次郎柿、良い殺虫剤で対応したいところです。



畑1,2ではこの「貴陽」が1本だけで、
授粉樹の影響と思われる結実不良が続いています。
1kiyou161216_003.jpg




カリンの代替えとして栽培中の「マルメロ」は、
1/3に切り詰めました。
1marumero161216.jpg




栗の「ぽろたん」も害虫被害が多発でした。
こちらも殺虫剤を選ぶ必要がありそうです。
1polotan161216_001.jpg




畑2のりんご類もコンパクト樹形を目指します。
「スリムレッド」も樹形をスリム化しました。
1slimred161215.jpg




他のりんご類もスリム化しています。
1ringo161215_001.jpg




畑2の柿も軽く剪定しました。
1soudawase161215_005.jpg




畑2のスモモ類、コンパクト樹形を徹底し、
樹高は2m以下を徹底しています。
1sumomo161215_003.jpg




畑1のスモモや杏を堀上げて、
畑2の拡張畑に移植しました。
1uetuke161217.jpg




畑2の拡張畑では、
桃や梨、柑橘の移植が残っています。
1uetuke161217_002.jpg
次第に拡張畑も賑やかになってきました。
今月中に移植作業を完了したいところです。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/808-94887ef0