2016-12-13 15:24 | カテゴリ:冬季剪定
久しぶりの降雨予報でしたが、
午前中は持ちそうだとの判断で下の畑1へ・・。

各果樹の落葉も進んでいましたので、
枝振りが見やすくなっていました。
徒長枝が目立ったのが洋梨の3本で、
桃類やスモモ類も思い切った切り詰めを始めました。

西洋ナシは徒長枝が伸びやすくて、
花芽はそのような枝に着きやすい習性があって、
樹形を崩しやすい果樹です。

しかし、放任にも限度があるので、
切り詰めざるを得ない場合が多いです。
Z:ゼネラルクラーク、O:オーロラ、C:カルフォルニア
1younasi161213_002.jpg




樹冠部の徒長枝を整理しました。
1zeneral161213_005.jpg




少しばかりの徒長枝を残して、
樹冠を整理しています。
1calfol161213_006.jpg




ピンぼけがお粗末なオーロラの整枝後です。
1orola161213_004.jpg




畑全体を見渡すと、スッキリしたと思います。
自画自賛!!
1sentei161213_010.jpg




似たような徒長枝が発生の「カリン」も樹冠部を切り詰めています。
1karin161213_003.jpg




プルーン類(3本)も徒長枝の伸びは旺盛でして、
1.5m位に伸び出していましたので
バランス良く整理しました。
1purun161213_009.jpg

桃類では太枝(10cm)を手鋸で切り落としたり、
スモモの下枝なども整理しました。

そうこうしているとポツリポツリと小雨が・・。

続きは、又にして11時過ぎの帰宅です。

::

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/807-e2fbe562