2016-12-10 17:04 | カテゴリ:冬季剪定
今日は富士宮で果樹栽培を手掛ける居残りさんが
朝方、寄ってくれたのでお譲りする苗木を堀上げて、
そのまま富士宮の果樹畑にお邪魔してきました。

12月とは思えない暖かな畑でしばし果樹談義でした。

午後は、下の畑2でりんごやスモモなどの枝打ち作業です。
広がった枝を整理して、コンパクト樹形に更新です。

剪定用手鋸でも切れないことはないですが、
チェーンソーの馬力にはかないません。
1hatkesecond161210_002.jpg




落とした細かい枝は、そのまま朽ちらせますが、
太目の枝は50センチほどに刻みました。
1hatkesecond161210_003.jpg
乾いた頃拾い集めて、ドラム缶焼却炉で草木灰にします。



畑2に備え付けのチェーンソーは1年ぶりの作動でしたが、
数回のスターター引きでエンジンが掛かり助かりました。
1cheensow161210_008.jpg
作業前に目立ても行っています。
タンク満タンにして始めた作業も、
ほぼ作業終了と同時にガス欠になりました。



りんごの木も横に広がってきましたので、
枝打ちしています。

緑の矢印部分を枝打ちしました。
1hatkesecond161210_010.jpg




中には多品種接ぎのりんごもありまして、
品種を残したいので枝打ちし難い木も有りました。
1hatkesecond161210_006.jpg




残る徒長枝は後日剪定鋏で処理する予定です。
1hatkesecond161210_015.jpg




今年はまだ葉が残る垣根仕立て梨で、
防鳥ネットもまだ片付いていません。
1hatkesecond161210_016.jpg




富士宮の居残りさんのキウイは大分葉が落ちていましたが、
当地はまだ多くの葉が残ります。

キウイも12月中に剪定を終わらせたいところです。
1hatkesecond161210_017.jpg
日本みつばちも日中は飛び回っています。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/806-0094b88e