2016-11-20 15:34 | カテゴリ:キウイ
昨日はたっぷりの降雨日でして、
今日のキウイ棚は朝露も含めて雫が滴り落ちる状況でした。

既に早生種(紅芯系やMG、Jイエロー)などのキウイ狩りは
10月29日に実施されていましたが、
写真撮影を忘れていました事よりブログネタになりませんでした。

今日は、しっかりレポートさせて頂きます。

写真は10月29日の画像でして、
兄弟が集合前に撮影した1枚です。
1kousin161029_005.jpg
もうすでに懐かしい紅芯系キウイの棚下から撮影していました。



本日のキウイは晩生種のアップル、香緑、Gエンペラーなどになります。
棚手前に生っていた「アップルキウイ」から収穫開始です。
1kiui161120_012.jpg




まだまだ若木のアップルですが、
量的には十分でしたでしょう。
1APL161120.jpg




弟夫婦、兄夫婦と私たち夫婦に
兄の長男が帰省していまして、
このキウイ狩り後に
会社の長期出張でドイツに3,4ヶ月滞在するようです。
1kiuikari161120_016.jpg
来春1月には長女の結婚式があるのですが、
その際は帰国するようです。



今日時点でこのGエンペラーの自然落下が目立ちました。
1Gemp161120_004.jpg
玉サイズには魅力があります。




よく知られた品種の「ゴールデンキング」は、
しっかり追熟しても酸味が残ります。
1Gking161120_007.jpg





最終品種の香緑系に着手しました。
普段は私一人の畑ですが
今日は賑やかでした。
1kiuikari161120_024.jpg




香緑系には香緑・香緑F1・ニューエメラルドなどが含まれます。
1kouryoku161120_009.jpg




小篭にもぎ取ったキウイはコンテナに集めます。
1kouryoku161120_022.jpg




各品種は2等分に分配しています。2家族分・・
1kiuikari161120_026.jpg
当初、今日の収量は少なめかしら・・と思っていましたが、
2等分したキウイの量はなかなかの重量でした。

長梢剪定に急遽変更しての今年に実付きでしたが
この剪定法に自信が持てました。

::

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/800-c833bfb9