2016-11-07 16:33 | カテゴリ:
今朝の当地は8℃と今季一番の冷え込みでした。
気温が8℃以下に下がり出しますと、
紅葉や落葉が始まります。

事実、今朝の下の畑2では早速桃の落葉が見られました。

桃の落葉は青い葉が紅葉せずにハラハラと落ちます。
1momo161107_010.jpg




今日は風も強めに吹いていましたので、
桃の木の根元は落ちた葉が重なっていました。
1momo161107_009.jpg
フェイスブックの昨年の今日は、
この畑でスモモや桃の剪定作業をしていました。
今年は落葉が遅れています。



先日、愛知県豊田市の愛宕梨のギネス記録が放送されていました。
2.948kgの愛宕梨が認定されていました。

兵庫県の農業高校生が育てた愛宕梨は3.08kgもあり、
鳥取県倉吉市のJAでは3.4kgの愛宕も出ているようです。

栽培農家の様子では、
その摘果程度は半端なく徹底しています。

大きな成木でも十数個まで摘果しています。

なるほど、「にっこり梨」の比では無いですね。
1kgでは小玉な愛宕梨

垣根仕立て梨の小木では、
1,2個残しが適正だったのに
30個ほど生っています。
1atago161107_011.jpg
こんなに密着してはいけません。



ここでも混み過ぎです。
遅ればせながら摘果しました。
1atago161107_012.jpg
せめて、一枝に一個・・。



摘果した「愛宕」梨です。
収穫後1,2週間の追熟が食べ頃のようです。
1atago161107_015.jpg
来季の摘果が楽しみです。




畑2の一角で今年植え付けた柑橘類です。
盛り土の土質が今一で、生育も良くありません。

小苗に付いた少しばかりの実が
侘びしいです。

小木に負担を掛けたくないので、
本日全て摘果しました。
1benimadona161107_002.jpg




「みはや」に付いた2果。
木が成長するまでジックリ待ちましょう。
1mihaya161107_008.jpg




「ナベリーナ」の2個。
全ての柑橘がまだ幼木です。
この土壌に馴染んで、
大きく成長してくれるのを祈るばかりです。
1naberina161107_004.jpg

この冬を無事に過ごすと、
先ずは一安心・・なんですが、
昨年はこの畑のレモンが酷く傷められました。

心配なところです。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/796-952f1ff6