2016-10-31 16:12 | カテゴリ:りんご
今年もリンゴの成績は不調です。

 下の畑2では晩生種がほとんど結実しない状態で、
早生種が僅かに収穫出来た状況でした。

縮伐の影響だったかも知れません。
その傾向は畑1も同様でして、
現在残っているのは「ぐんま名月」のみとなりました。

そのリンゴも保護袋を破って鳥の食害が始まっています。
1gunma161031_002.jpg
10月下旬が収穫時期ですが、
今年は遅れている感じです。



ここ1,2日で冷え込んできたので、
残る1,2週間で淡く色付くかも知れません。
1gunma161031_006.jpg
樹上のぐんま名月を食してみますと、
既に味は載っているようで・・。



淡いピンクの色が載れば収穫でしょう。
それまで、ネットを張って防鳥対策です。
1gunma161031_008.jpg



そんな作業中のことです。
ふと気配を感じて目をやりますと、
鹿と思いきや・・、何とヒツジが3頭・・。

畑の北西上段の幼稚園から逃げ出した「ヒツジ」です。

園では気付いていない様子でしたので、
スマホで電話番号を調べて連絡しました。

数分後に園長先生が草の葉を手に持って登場です。
”済みません!!ありがとうございます”

ヒツジたちに対して・・
”サアッ!行くよ!!”

園長先生の差し出した葉っぱに誘引されて3頭が続きます。
1hituji161031.jpg
無事、園に帰って行きました。

上の方から、
女性の声で・・
”園長先生、申し訳ありませんでした!!”
”大丈夫かと・・思っていました!!”

油断したんですね




上の畑内の柿が色着き出しています。
一番晩生の「太秋」も収穫出来るようになりました。
1kaki161031_010.jpg




午後は、野菜畑で里芋を2株程掘り起こしました。

昨年の残り種芋を適当に植え付けていたので、
掘り起こすまでイモの種類は不明です。

「さくらエビイモ」だけは、
葉の茎が紫っぽいので判別出来ますが、
他のイモは掘ってのお楽しみです。
1ebiimo161031_011.jpg
一見、エビイモっぽい形状の「タケノコイモ」?でしょうか。
京イモとも言われる「タケノコイモ」は高級食材として扱われているようです。
ちなみに、
昨年購入の種芋は5種(赤芽大吉・石川早生・タケノコイモ・大和里芋・桜海老イモ)でした。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/795-9a067a2b