2016-10-24 15:01 | カテゴリ:
11月末をにっこり梨の最終収穫日と考えていましたが、
もう限界のようで上の畑内の多品種接ぎ梨の「にっこり」は、
果皮が茶色く傷んで全滅でした。

畑1の1本・垣根仕立て木は先日一部を収穫していました。
本日、残り果を全収穫です。
1_1nikkori161024_010.jpg




果樹袋はブドウ用の白一重と梨用二重袋を使いました。
このにっこり梨は晩生種なのに意外と傷み果は少なめです。
1_1nikkori161024_004.jpg
残り果は全て綺麗な果皮でした。



500g平均ですが、
この畑の最大果は600g超えでした。
1_1nikkori161024_006.jpg





もう一カ所は、下の畑2の垣根仕立て梨です。
2列の垣根には2株のにっこりを配置しています。

結実数は少なめでしたが、
畑1の果皮より濃いめの色付きでした。
1_2nikkori161024_014.jpg




2株の収穫前です。
1nikkori161024.jpg




玉サイズ的には畑間の差はありませんでした。
これが今年の最大果でしょう。
1_2nikkori161024_011.jpg




布の手提げ袋で運びましたが、
ズッシリと重い梨でした。
1nikkori161024_015.jpg
暫く朝は梨が続きそうです。



垣根仕立てに残る極晩生種の「愛宕」梨です。
12月の収穫予定です。

1,2個試食しましたが、まだ甘さが薄い感じです。
1atago161024_002.jpg

画像では見難いですが、
結構な数が残っています。

::

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/794-65d1d661