2016-10-10 16:23 | カテゴリ:
猛暑と不順な天候が続きましたが、
漸く秋の空気が漂い出した感じです。

ハッキリしない天候でしたが気温は低めで過ごしやすい日でした。
秋の果物の多くは、夜間の冷え込みで色付きや糖度を増してきます。

リンゴの蜜入り果はこの冷え込みが無いと入りません。
朝晩の冷え込みの無い当地ではリンゴの蜜入りは望めません。
せめて、果皮の色付きだけは見たいところです。

上の畑内には高接ぎ品種などで色々な甘柿が結実中ですが、
漸く柿色に染まりだした品種も見られます。
1kisyu161010_022.jpg
「黒柿」に高接ぎの一枝です。



元木の黒柿はまだ色付きの初期段階です。
不完全甘柿なので完熟果でないと渋味が残ります。
1kurogaki161010_025.jpg




この「基肄城」も高接ぎの一枝です。
淡い黄色になってきました。
1kijyou161010_018.jpg




太秋に高接ぎの甘秋は良く生りました。
既に何個か食べていますが、
甘さは十分でした。
1kansyu161010_004.jpg
「太秋」が一番遅れています。



同じく高接ぎの「水島」は、
初生りで富山県の柿で不完全甘柿です。
1mizusima161010_026.jpg
独特の形状です。



上の畑内のキウイ棚下に設置の「日本みつばち」巣箱です。
スズメバチ対策の巣門を設置していますが、
既に何匹かは持って行かれています。
1mitubati161010_009.jpg
全滅は無いでしょうが、忌々しい状況でして、
見かけたときにはバトミントンラケットではたき落としています。
今日は5匹のスズメバチをはたき落としました。



巣箱手前にはポット植えの「レモン」です。
1果が黄色く色付き始めていました。
1lemon161010_013.jpg
今年は良く結実しました。



下の畑1の多品種接ぎリンゴの一枝に、
クッキングアップルの「グラニースミス」があります。
黄緑色が完熟果のようですが、
1gurany161010_001.jpg




糖度が9度で酸っぱいリンゴのようで、
アップルパイなどに利用の予定です。
1gurany161010_002.jpg

漸く天候も落ち着いてきたようです。
爽やかな晴天のもとで収穫を楽しみたいところです。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/788-5a8cc41c